漢方薬局 美遥

東京都新宿区大久保2-33-23 *新大久保駅、西早稲田駅 徒歩6分
カウンセリングのご予約は・・・☎ 03-6205-5718

ごあいさつ ご相談の流れ
料金について よくある質問
アクセス情報 体験談

*20年続いた睡眠障害(64歳 女性)

 20年程前から寝付きが悪く、やっと眠りに落ちてもせいぜい2時間で目が覚める毎日でした。
夜中に一度目が覚めると、次に眠れるまで30分から1時間位かかってしまい、ようやくまた寝られたと思うと早朝に目が覚めて、一晩あたりの合計睡眠時間は4時間程度しかありません。
当然、昼は眠く、すっきりしない、だるい、それなのに夜になると眠れない。
遂に医者から入眠剤を貰い毎晩飲むようになりました。
最初のうちは効いたものの、日が経つにつれて時々効かない日も出てきましたが、それでも入眠剤に頼った日々がここ数年続いていました。
今年11月に海外(セドナ)で毎日の食事がビーガンという機会に恵まれたとき、だったら入眠剤も思い切ってやめてみようとチャレンジ。

今までにもそこには数回訪れていますが、実にマジカルな場所でエネルギーが半端なく異質ということもあって、やはり入眠剤無しは厳しく眠れない日々でした。
でも、今回は入眠剤をきっぱりと断とうと決めたので、日本に戻るなり美遥で漢方を調剤していただきました。
漢方薬を服用した1日目。
私の期待とは裏腹に、睡眠時間は今までと同じ、2時間少々。
翌朝、美遥の先生に「眠れません」と訴えました。
「漢方薬は西洋薬と違って、飲んだからといってすぐに効果が出るわけではないのよ。少しづつ漢方が効いて眠れるようになりますから、もう少し様子をみてください。」とのこと。
ブツブツ反論があるものの妙に納得!

2日目。
途中トイレに2回起きたものの合計5時間眠れました。
おぉ、効いた!感激!!眠れると体調も違う気がする。

3日目。
あれ?!やっぱり2時間で目が覚めその後ウトウト。半分意識がある。
私は巷で言われる『質の良い睡眠』に憧れています。
「何故、私にはそういう睡眠が出来ないの?」と腹も立ってきました。

4日目、5日目、1週間を越えた時。
「あれ?!」 今までは真夜中の2時台に必ず目が覚めていたのに、気がつくと5:30前後。
家犬が「早く散歩!いつまで寝てるの?」とベッドの横でアピールしています。
私の結論!漢方薬は確かにじわじわと効果を現します。
2週間を過ぎた今は、睡眠時間が1.5倍の6時間。
質の良い眠りが取れているせいか、身体が元気です。
これからも漢方の自然の力を借りて不調を奪っていきたいと思っています。

※ご紹介した内容は経験談であり、すべての方々に当てはまるわけではありません。

ページのトップへ戻る