漢方薬局 美遥

東京都新宿区大久保2-33-23 *新大久保駅、西早稲田駅 徒歩6分
カウンセリングのご予約は・・・☎ 03-6205-5718

ごあいさつ ご相談の流れ
料金について ご体験談
アクセス情報 よくある質問

*糖尿病でHbA1c(8.3→6.5)が見事に下がった!! (69歳 男性)

 20年前に糖尿病を患い、少しずつ症状が悪化。
 メトホルミンやエクメットなど、血糖を下げる薬が少しずつ増えていき、糖尿病の薬だけで6種類も服用していたのですが、ヘモグロビンA1Cは下がらず、とうとう8.3になってしまいました。
 母親をはじめ、母方の親族全員が糖尿病の家系なので、血糖値が高いまま放置すると、徐々に全身の血管や神経が障害されて、いろいろな合併症を引き起こしていく糖尿病の怖さを身近で感じていました。
 自分もやはり糖尿病になってしまい、一向に良くならなかったため、このままだとインシュリン注射を一生打ちつづけなくてはならないのか悩んでいたところ、知人からこちらの漢方薬局をご紹介いただきました。

 西洋の薬をこれだけ飲んでも下がらないHA1Cだったので、はたして漢方薬でどの程度の効果があるのか、正直なところ半信半疑でしたが、最後の賭けにも近い気持ちで服用してみることにしました。

 1日3回の漢方薬服用を開始した時のHbA1cは8.3.
 その後、1ケ月ごとにHbA1Cは、8.3→7.8→7.4→7.2と順調に下がっていきましたが、4ケ月を過ぎたころから、それ以上数値は下がらず、逆にその後少しずつ上がり始めてしまいました。

 インシュリンが分泌されているのに、血糖値が下がりにくい体質改善には、それなりの期間がかかるのは理解していましたが、あまり良くならない現状から、漢方薬の服用をやめようと思いはじめました。
 しかし、長い間患っている慢性病ほど、漢方薬は良くなったり悪くなったりを繰り返しながら改善していくと聞き、もう少しだけ続けてみようと考え直しました。

 すると、10ケ月を過ぎた頃から再び下がり始め、その後は毎月のように7.0→6.8→6.7と順調に下がり続け、漢方薬の服用を開始してちょうど1年3ケ月たった現在は、8.3だったHbA1cが6.5に下がりました。
 一時期はインシュリン注射も医者から勧められましたが、現在は保健指導のレベルまで糖尿病を改善できたことに驚いています。
 漢方薬をやめようと思った時もありましたが、頑張ってそのまま服用を続けて本当に良かったと思っています。

現在は、多種類の西洋薬と一緒に飲んでいるので、これから少しずつ薬を減らしながら、更に正常値に近いHbA1Cになる事を期待しつつ、漢方薬で根本的に糖尿病の改善をしていきたいと思います。

※ご紹介した内容は経験談であり、すべての方々に当てはまるわけではありません。

ページのトップへ戻る