漢方薬局 美遥

東京都新宿区大久保2-33-23 *新大久保駅、西早稲田駅 徒歩6分
カウンセリングのご予約は・・・☎ 03-6205-5718

ごあいさつ ご相談の流れ
料金について よくある質問
アクセス情報 体験談

*手術せずに治った唾石症(20歳 女性)

食べ物を飲み込むとき、喉に違和感を感じていましたが、そのうち徐々に痛みがでてきて、少しずつ喉も腫れてきてしまいました。
数日間様子をみていましたが、喉の腫れが更にひどくなり、食べ物を飲みこむたびに激痛が走るようになってしまったため、近所の耳鼻咽喉科に行ってCTスキャンを取って診断していただきました。
その結果、今まで聞いたことのない「唾石症」との診断が下されてしまいました。
唾石症とは胆石や尿路結石と同じ様に、唾液腺にカルシウムの塊が生じて唾液の通り道が詰まってしまう病気だそうです。微小な石であれば、自然に排泄されたり、押し出すようなマッサージを行ったりして治ることがあるらしく、また、3mm以下のものであれば内視鏡的に摘出を行うことが可能とのことでした。

しかし、私の唾石はCT検査の結果、外科適応になるほど拡大しており、喉頭切開をして取り出すしかないとの診断結果でした。先生に唾石を出すようなお薬はないか伺ったのですが、西洋医学では、唾石症に効果のある薬剤はほとんどなく、私の場合は現在、外科手術しか方法はないようでした。唾液腺の摘出をするために、全身麻酔をして手術をし、その後は1週間の入院。首に傷も残ってしまうとの宣告を受けてしまいました。
数日間悩み抜いた結果、西洋医学がだめなら東洋医学はどうかと思い、藁にもすがる思いで、美遥の漢方薬局を尋ねました。

カウンセリングの結果、ある程度の時間は要するけれども、唾石を排出できる漢方薬があるとのアドバイスを受け、処方してもらうことにしました。
漢方薬を飲み始めてから数日すると、まず、食事中に毎回苦しめられていた唾液腺周辺の激痛がなくなってきました。
引き続き、処方された漢方薬を毎日欠かさず指示通りに飲むと同時に、唾石を排出しやすくする薬膳茶もお水代わりに毎日飲みました。

また、石を排出しやすくなるマッサージも教えていただいたので、時折行っていました。

すると、漢方薬と薬膳茶を飲み始めて約4ヶ月たった頃、朝食中に急な激痛とともにみるみるうちに唾液腺がはれてきたのです。
急いでご指導いただいたマッサージを行い、リンパ腺を押し流していましたら、ポコッと栓が抜けるように、何とあっけなく石が口腔内に排泄されたのです。
唾石の大きさは約5mm(写真)!

その時の喜びは絶句につくしがたく、一生忘れられない驚きと感動で胸がいっぱいになりました。
唾石症を外科的な手術を行わないで、自然に排泄できたのは、他でもない漢方のおかげでした。
副作用もなく、その後の再発も今の所なくて、健康的な生活を送れていることに日々感謝して過ごしています。 
もしあの時に漢方に出会えなかったら、1週間入院の外科手術をした上、目立つ部分の喉には、一生の傷が残っていたと思います。

漢方との出会い、そして親身にカウンセリング、処方、日々の養生やマッサージのご指導を頂けて心より感謝しています。
もし、私と同じ唾石症で悩む方が、いらっしゃったら決してあきらめる事なく、外科手術を決断される前に漢方薬をお勧めしたいと思います。

※ご紹介した内容は経験談であり、すべての方々に当てはまるわけではありません。

ページのトップへ戻る